カテゴリー: 地域の未来

0

グリーンツーリズムの里へ。水俣市編

都会の人は日常では味わえない体験をし、迎える村の人は自然環境の保全に力をいれ、訪問者のホストとして副収入を得ることができる。これはまさしく成功している日本のグリーンツーリズムであり、僕が思うエキサイティングな地方のひとつの形です。


1

地域おこしとお金について。その2

地域おこしという活動の本質は時代に取り残された過疎地域に人が集まり、時代に沿う仕組みを作りながらもう一度人が住める場所に復活させることだと思います。そのために新しいビジネスモデルを構築し、持続可能な地域社会を作ろうとしているのです。お金儲けを第一に考えているのならもっと利益も効率もよいビジネスをしたほうがいいでしょう。


1

地域おこしとお金について。その1

廃村に追い込まれようとしている村に新しい人が集まり、定住し、後世にその土地での暮らしを残していくための活動。この地域活性化を持続させていくためには、同時にその土地で経済活動を起していかなくてはなりません。


0

若者を地方に!

すべてが用意されていて「さぁ、ここで存分に遊びなさい」という“与えられるアミューズメント”に若者は辟易しています。人とふれあい、自分たちで発見できること。そんな体験ができるなら、少ないお金をかけてでも遠い地方まで出かけて行きます。そして、その場所で素敵な思い出を持ち帰ることができれば、すぐにはムリでも5年後、10年後には移住してくるかもしれない。


移住者を知りたい。山梨県早川町編 0

移住者を知りたい。山梨県早川町編

11月に開催された「JOIN 移住・交流イベント2012」で、山梨県...