カテゴリー: 地域の未来

0

どんど焼きを体験してきた。

僕が訪れたこの日は、ちょうど正月飾りをお炊き上げする“どんど焼き”をやるというので、自分も昨年の破魔矢を東京から持参、一緒に燃やしてもらうことにしました。ひとつひとつのイベントは小さいけれど、地域に来なければ体験できないイベントに参加することの楽しさ。


0

古民家リフォームが結ぶ地元と移住者のWIN WINな関係。奥矢作森林塾

奥矢作森林塾のユニークな活動といえば、空き家問題に対しての独自の対策。地元の大工さんから家の改修を教わりながら空き家を住める家にリフォームする、古民家リフォーム塾を開催しています。


地域再生のトップランナーに会いに行こう! 0

地域再生のトップランナーに会いに行こう!

1月26日土曜日、東京大手町のパソナ本部にて、「田舎革命フォーラム&熱烈交流会 学べ!豪傑への道」が開催されます。


0

田舎革命の豪傑に会いにいく。

「VISIONS 結集フォーラム ~限定100名がつながる 田舎革命フォーラム&熱烈交流会 学べ!豪傑への道~」。それぞれの手法で地域活性化を実践し、着実に成果を手にしている方たち6人を豪傑と名付けたこの結集フォーラム、話を聞いているだけで自分にも何かできるのではないかと元気が湧いてくるトークセッションなのです。


0

2013年、移住計画を一歩前進させるぞ!

昨年10月からスタートした地方移住大作戦、新年も計画1年目にできることをバンバン進めていきます!
全国各地の地域情報からグリーンツーリズム、地域活性化に取り組む自治体やNPOの活動などなど幅広くお届けする予定です。そして可能な限り現地に自費で趣き、取材をしたいと思います。


0

グリーンツーリズムの里へ。水俣市編

都会の人は日常では味わえない体験をし、迎える村の人は自然環境の保全に力をいれ、訪問者のホストとして副収入を得ることができる。これはまさしく成功している日本のグリーンツーリズムであり、僕が思うエキサイティングな地方のひとつの形です。


1

地域おこしとお金について。その2

地域おこしという活動の本質は時代に取り残された過疎地域に人が集まり、時代に沿う仕組みを作りながらもう一度人が住める場所に復活させることだと思います。そのために新しいビジネスモデルを構築し、持続可能な地域社会を作ろうとしているのです。お金儲けを第一に考えているのならもっと利益も効率もよいビジネスをしたほうがいいでしょう。


1

地域おこしとお金について。その1

廃村に追い込まれようとしている村に新しい人が集まり、定住し、後世にその土地での暮らしを残していくための活動。この地域活性化を持続させていくためには、同時にその土地で経済活動を起していかなくてはなりません。


0

若者を地方に!

すべてが用意されていて「さぁ、ここで存分に遊びなさい」という“与えられるアミューズメント”に若者は辟易しています。人とふれあい、自分たちで発見できること。そんな体験ができるなら、少ないお金をかけてでも遠い地方まで出かけて行きます。そして、その場所で素敵な思い出を持ち帰ることができれば、すぐにはムリでも5年後、10年後には移住してくるかもしれない。


移住者を知りたい。山梨県早川町編 0

移住者を知りたい。山梨県早川町編

11月に開催された「JOIN 移住・交流イベント2012」で、山梨県...