カテゴリー: 地方への旅

瀬戸内の島々をめぐる

小豆島で瀬戸内の旅2日目の朝を迎えたこの日、次の目的地である豊島(てしま)に向かう前に土庄港周辺の作品を観にいくことにしました。
土庄港からバスで約5分、土庄本町は役場や商店街、飲食店、昔ながらの街並みが集まる土庄町の中心地。家屋が密集して建ち並び、道が入り組んでいることから“迷路のまち”と呼ばれています。


セトゲイで小豆島に行ってきた。

4月15日〜18日の4日間、僕は瀬戸内海の島々を舞台に開催された「瀬戸内国際芸術祭」に行ってきました。
“セトゲイ”と呼ばれているこの芸術祭は3年に一度開催されるアートトリエンナーレで、今年で2回目。前回の2010年と大きく変わった点は、開催される島々の数が7島から12島に増え、年に春夏秋の3回開催されることです。


0

どんど焼きを体験してきた。

僕が訪れたこの日は、ちょうど正月飾りをお炊き上げする“どんど焼き”をやるというので、自分も昨年の破魔矢を東京から持参、一緒に燃やしてもらうことにしました。ひとつひとつのイベントは小さいけれど、地域に来なければ体験できないイベントに参加することの楽しさ。


0

古民家リフォームが結ぶ地元と移住者のWIN WINな関係。奥矢作森林塾

奥矢作森林塾のユニークな活動といえば、空き家問題に対しての独自の対策。地元の大工さんから家の改修を教わりながら空き家を住める家にリフォームする、古民家リフォーム塾を開催しています。


0

京都の冬は寒かった。。

京都は盆地なので寒いよ、と奥さんから聞いてはいたのですが、まさかこんなに寒いとは。。
気温上では東京より1、2度低いくらいかもしれないのですが、体感ではもっと低い気がするのはなぜでしょう。


0

大阪を全身で受け止めてみた。

関西への旅、2日目は食いだおれの町、大阪を満喫してきました。
タレの二度づけ禁止で有名な串カツ店が建ちならぶ新世界でお腹を満たし、ベタな観光スポット大阪城へ。


0

2013年、奈良東大寺へ。

さて新年最初の移住大作戦、今回はワタクシ、タッキーの奥さんの実家である関西に行ってきました。その模様をお送りします。
まず初めに、奈良県東大寺を撮影して来ましたので、ご覧ください。