岐阜県ファンクラブに入会してみた!


岐阜県のパンフレット類

移住にふさわしい場所を求めて、日々ネットサーフィンすることを、僕は勝手に移住サーフィンと名付けています。
そんな移住サーファーの僕の目にふと、止まった町があります。
飛騨市。
そう、観光地として名高い岐阜県飛騨市はいま、外からの移住者を誘致することに積極的な町のひとつと言えるのではないでしょうか。
外からの移住者を増やしたいという気持ちの強い地域というのは、僕ら移住希望者にはすぐに分かります。なにせ、いつも地方のことばかり考えてアンテナを張っているんですから!
飛騨市の魅力を語るのは別の機会に譲るとして、まず飛騨市が打ち出した、本気度200%のプロジェクトがこれです。

「飛騨市に移住すると…お米10年分差し上げます!!」

なんと移住するだけで、その世帯に10年分のお米(10俵)がもらえちゃうんです。
そして僕の心を打ったのが、それに続くこの文章でした。

「地方の田舎に移り住もうと真剣に考える人は、まずその地の暮らしぶりや文化、人を知るところから始めるはずです。しかし、現在多くの自治体が実施している移住交流推進施策は、そうした移住希望者の気持ちなどそっちのけで、異国の地からいきなり「おいで」と手招きをしているような気がしてなりません。 このようなことから、飛騨市では豊かな自然に囲まれて気楽で心配のない(あんきな)生活(ライフ)をおくりたい人を迎え入れるために、まずは飛騨市での暮らしや文化、人を知ってもらうことから始め、ゆっくりと、でも確実に飛騨市を好きな人(飛騨市ファン)を増やす「あんきな飛騨市らいふプロジェクト」をスタートさせます。」(飛騨市HP「あんきな飛騨市らいふプロジェクト」より抜粋)

どうでしょう、この「あんきな飛騨市らいふプロジェクト」のコンセプト。まさしく僕らが抱く不安やニーズを上手にすくっていると思いませんか?
移住先を決定するまでには、その土地に何度も通ってから決めるのは当然のこと。受け入れ先では、農業体験や誘致のためのさまざまな交流イベントを開催しています。そのときにひとつ気がかりなことがあります。
それは「まだここに決めたわけではないんですけど」っていう心のつぶやきです。
もちろん地元の方もそんなことは十分承知なのは分かっているのです。だけど何回か足を運び、地元の人との交流が深まれば深まるほど後戻りできないのではないかという不安で、二の足を踏む人もいると思うのです。
だから飛騨市のように「あんきな」気分で訪ねていいんですよと言ってくれるのは、僕ら移住者にとっては、すごく心強い言葉なのです。

岐阜県の白川郷

僕は山が好きです。今年の夏は北アルプス(飛騨山脈)登山も経験しました。美しい里山が広がる飛騨市は、僕の重要な移住先候補地のひとつであることは間違いありません。
もう少し暖かくなってきたら、ぜひ飛騨市の交流イベントに参加して、「飛騨市ファン」を目指したいと思います。

さて、飛騨市に興味をもつということは、岐阜県に興味をもつことと同じ。岐阜県のHPを調べていたら、こんな直球勝負の広報活動が目に飛び込んできました。

◎「岐阜県ファンクラブ」(会費無料)
岐阜県が好きな方なら、どなたでも入会できます。
☆会員の方にお願いします!
  ・ご自身のホームページ、ブログ、口コミなど様々な機会を通じて岐阜の魅力をPRしてください。
  ・まず、岐阜へ遊びに来てください。そして、体験・滞在してください。
  ・さらに、岐阜の人と交流して、人柄の温かさを実感してください。
  ・そして、よかったら住んでください。
(岐阜県HP「岐阜県ファンクラブ」より抜粋)

最後に「よかったら住んでください」という潔い言葉でしめられたこのファンクラブ。当然僕も早速入会してみました。
自分のブログなどで宣伝してくださいなんて、僕のためにあるような企画じゃないですか!
ちなみにこの会員証をもっていると、県内のアミューズメント施設や飲食店などで、割引サービスなどが受けられるそうです。
というわけで、この地方移住大作戦、これから岐阜県の魅力を伝えていきますよ!

岐阜県ファンクラブに入会してみた



あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. avatar 小次郎 より:

    初めまして^^
    自分も山が好きです
    僕も岐阜に一回行ってまさに取り付かれた様に毎日岐阜の田舎暮らしを夢見てます
    お米凄いですねwww
    自分もまさに金なしコネなしですwww
    夢を現実にするため頑張りましょう!!

    • avatar tuccky より:

      小次郎さん、お返事遅くなってすいません泣!
      しばらくコメントに気がつきませんでした。

      岐阜県は自分がちょっと気になっている県のひとつです。
      お互い田舎暮らしに向け頑張りしょう!!

      コメントありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。