田舎革命の豪傑に会いにいく。


IMG_3361
山梨県北杜市と八ヶ岳

1月26日土曜日、僕は都内で開催されるトークセッション&交流会に参加することに決めました。
その名も「VISIONS 結集フォーラム ~限定100名がつながる 田舎革命フォーラム&熱烈交流会 学べ!豪傑への道~」。
なんとも極太ゴシック体が似合いそうな豪快なタイトルのこのイベント、参加するのは始めてですが、存在は以前から知っていました。
それぞれの手法で地域活性化を実践し、着実に成果を手にしている方たち6人を豪傑と名付けたこの結集フォーラム、話を聞いているだけで自分にも何かできるのではないかと元気が湧いてくるトークセッションなのです。

活性化に取り組む元気な地域への移住を目指している僕にとって、このイベントに参加しないわけはありません。限定100名の中に僕も参加させてもらうことにしました。

IMG_3614

この豪傑の中に会いたかった人がいます。
NPO法人えがおつなげての代表理事である山梨の豪傑、曽根原久司さん。農村起業の父とも呼ばれる曽根原さんは、中山間地に眠る資源を農ビジネスとして開拓していき、ボランティアに積極的な若者と企業を巻き込んで、10兆円ビジネスにまで拡大していこうと奮闘しています。その先に見えているのは都市部の人口過密と過疎化した地方のバランスの悪さを解消していくこと。そう、ひたすらスケールのデカイ人なのです。

そしてもうひとり、会いたかった人。
岡山の豪傑、NPO法人英田上山棚田団の西口和雄さんです。ほぼ耕作放棄地と化した8,300枚の棚田を再生させるため、地元の用水路の掃除から雑草の刈り取り、野焼きといった作業をし、エコツーリズムやグリーンエネルギーといった、自給的で環境負荷の低い活動を通じて地方での新しいビジネスモデルを作ろうとしています。

IMG_3344

本やウェブなどのメディアを通じて知った豪傑の方たちに生でお会いし、実際にお話を聞くことができるなんて、こんなエキサイティングなことはありません。しかもトークセッションの後には熱烈交流会というのがあり、豪傑の方たちと志を同じくするわれわれチャレンジャーが、交流の場を持ちます。僕はメディアから地域活性化に貢献するという立場であり、実際の現場で活性化に取り組む方に比べ、まだまだ知らないことだらけ。それでもいつかは自分も現場で活性化の手伝いができるようになっていたい。そう考えています。だから、こうしたイベントに参加することは、これからの僕の生き方にまっすぐ繋がっているのです!

ドラマ「遅咲きのヒマワリ」を観て地域おこし協力隊に興味を持ちはじめた方から地方で起業を考えている方まで、地方の大きな可能性を感じることができるイベントだと思います。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

結集フォーラムHP http://visions.begoodcafe.com/forumtogettogether/



あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。